チャットレディたちの年齢について

ライブチャットというと、ピチピチお肌の若くて可愛い女の子だけしかいないと思っている人もちらほらいるかと思うが、なにもそんなことはない。

実はライブチャットには若い子だけでなく、三十路や熟女などもたくさんいる。

人妻・熟女専門のライブチャットだってある。

もはやライブチャットには、若い子と三十路以上の女性は同じぐらいの数になるだろう。

これは、単純に人妻や熟女系のジャンルに需要があるという点もあるが、それだけではないようにも思う。

どういうことかというと、30代や40代あるいはそれ以上の年代の女性たちにはそれぞれライブチャットをやっている理由があり、

それは若い子のそれとは異なるからであろうと私は推測している。

例えば、若い子がライブチャットをやる理由としては、実際に男性に会うことなく大金が稼げる。つまりお金目的でやっている人が多いのではないかと思う。

風俗やキャバクラなどは稼げるが、体を売らないといけないし、接客もしっかりしていないといけない。
しかしライブチャットであれば、自宅でリラックスしながら大金が手に入る。

可愛い子や美人の子であればなおさらだ。(だからライブチャットには美人が多い)

一方、30代以上の人たちはお金目的だとしても意味合いが違ってくるだろう。

例えば、生活が苦しかったり、とにかくお金が必要でライブチャットで体をさらけ出している人はいるはずだ(もちろん若い子の中にもいるだろうが)

また、別の理由としては、性欲のはけ口として利用している人が多いのではないかと思う。

結婚したことで、徐々にセックスレスになっていき、欲求不満になるが、浮気や不倫は怖くてできない。
でももう我慢できないという女性がライブチャットに出会い、性欲を発散させながらお金も貰えるということで、こぞってライブチャットに集まっているのではないかと思う。

実際にライブチャットにいる三十路以上の女性にはエロい人が多い。若い子などは控えめな子や、エロ行為NG(ノンアダルト)も多いが、三十路以上はほとんどがもう淫らに乱れまくっている印象を受ける。

ライブチャットには人妻も多く、日本は大丈夫かと心配になることもあるが、人妻はとてもエロいので、いつもそんなことはどーでもよくなり、快楽の海におぼれる私である。